冷え性対策として飲むようにしたい飲み物の種類

冷え性対策は女性を中心として特に重要なテーマとなっており、毎年さまざまなグッズが発売されるようにもなっています。
もちろん効果的なグッズを選ぶことも大切ですが、それと同じくらい冷え性対策で重視されるのが飲み物です。
普段の生活の中でも取り入れやすく、水筒などに入れていけばどこでも冷え性対策ができるのが飲み物の魅力ですが、では冷え性対策になる飲み物の種類にはどういったものがあるのでしょうか。
この冷え性への対策になる飲み物の種類というテーマで、まず多くの人がイメージするのが生姜でしょう。
生姜には「ショウガオール」という成分が含まれており、この成分には心臓から送りだされる血液量を増大し、それによって体温を上昇させる効果が期待できるようになっています。
ショウガオールは生姜に含まれるジンゲロールが乾燥することで変化していきますから、乾燥した生姜の粉末を原料として使用しているジンジャーティーを選ぶのが理想的です。
この生姜以外でよく飲まれている飲み物の種類ということだと、たんぽぽコーヒーやココアなども代表的な冷え性対策に使用される飲み物です。
ココアにはポリフェノールという成分が豊富に含まれており、このポリフェノールは血管を拡張させて血行を促進する効果があります。
結構が促進されると全身が活発に活動するようになりますから、冷え症改善の効果が見込めるのです。
同様にポリフェノールが多い飲み物にはコーヒーもありますが、コーヒーだと含まれるカフェインが体温を下げる効果を持ってしまっていますので、冷え性対策としてコーヒーを飲むメリットはあまりありません。
これら以外だと紅茶やウーロン茶、ほうじ茶といったような茶葉を発酵させたお茶や、ココアと同様にポリフェノールが多く含まれる赤ワインなども冷え性対策になりますので、冷え性が辛いと感じている人はぜひ試してみることをお勧めします。